Tag Archives: 歯石除去

⻭科衛⽣⼠のための職場環境の選び⽅

2024年5月31日

こんにちは。サカモト歯科です。

この記事では、現在歯科衛生士で働いている人もこれから歯科衛生士を目指す人も参考になるような、歯科衛生士が働く際の職場環境の選び方のポイントを紹介します。

歯科衛生士はどんな役割をもつ?

国が定める一定の実習や科目を受けて、短期大学や大学、専門学校などを卒業し、国家試験に合格することで歯科衛生士の免許を取得できます。歯科衛生士は、歯科医師の一番近くでサポートしつつ、歯科医師と患者さんとのコミュケーションの橋渡しも行う、重要な存在です。

歯科衛生士の仕事①歯科予防に関すること

歯科衛生士さんは、患者様が虫歯や歯周病にならないように歯科医院で行う予防処置を担当します。クリーニングやプラーク・歯石除去、フッ素塗布などが例としてあげられます。

歯科衛生士の仕事②歯科診療のサポート

歯科医師に器具を渡したり消毒したりと、スムーズに治療できるよう補助する役割も果たします。また、歯科診療をスムーズに行うために歯科医師と患者様の橋渡しも行います。

歯科衛生士の仕事③歯科保健指導に関すること

患者様の生活習慣を整えるための、保健指導も行います。ブラッシング指導をはじめ、食生活のアドバイスなどを担当します。

歯科衛生士さんが理想とする職場環境の相場

日本国内にはたくさんの歯科衛生士さんがいますが、多くの歯科衛生士さんが魅力を感じる職場を聞いたある調査では、就業時間とお給料を抜いて、「職場の雰囲気」が1位にきています。人間関係が良好で、働きやすい職場で働きたいと感じている人は多い傾向にあります。そのほか、ライフステージの変化により働き方が変わる⼥性ではプライベートの充実やスキルアップしやすい環境もかなり重要視したい点ではないでしょうか。

歯科衛生士として働くときの職場選びのポイント

具体的に職場環境選びのポイントを見ていきましょう。

①スタッフ同士の仲がよくコミュニケーションが取れている

互いに信頼し合い、円滑なコミュニケーションをとれている歯科医院は雰囲気も明るくストレスなく働くことができます。歯科診療はチームワークも大切なのでスタッフ同士の関係が良好であることは非常に重要です。

②スキルアップできる環境や制度が整っている

セミナーや勉強会の参加費の補助がある歯科医院は、スキルアップしやすく、向上心を持って仕事ができます。また歯科衛生士の仕事に専念したいという人は、受付業務は別に採用している歯科医院を選ぶことも視野に入れておくと良いでしょう。

③ワークライフバランスがとれる

どれだけ職場環境がよくても、プライベートが潰れてしまう働き方になってしまっては長く続けることはできません。お休みが取りやすい環境だったり、残業が少ないなど、スタッフがワークライフバランスを取れるような環境を整えてる医院を選びましょう。

④ライフステージが変わっても長く働ける

女性の場合は、出産や育児などにより、長期間お休みをいただくこともあります。産休や育休が取得しやすく、休暇後に戻っても働ける環境が整っているのが長く働きたい人にとっては望ましい環境です。

⑤指導体制(研修体制)が整っている

先輩やベテランの歯科衛生士さんの指導がしっかりできていたり、研修、教育制度が整っていることも重要です。

当院では一緒に働ける歯科衛生士さんを募集しております!

現在当院では私たちと一緒に働いてくれる歯科衛生士さんを募集しております!当院は、患者様とのコミュニケーションはもちろん、スタッフ同士のコミュニケーションも大切にしており、プライベートの充実も叶う働きやすい環境を整えております。残業もなく、18時には退社できるので、仕事終わりの予定も充実します。さらに、セミナーへの参加費は当院負担になるなど、スキルアップしたい人にもおすすめの職場環境です。下記の公式ホームページでは求人情報の詳細を記載しておりますので、ぜひご一読ください。

当院の求人情報の詳細はこちら▼
https://sakamoto-dent.net/dh/

まとめ

せっかく働くのなら、同じ場所で長く働いてキャリアを積んでいきたいですよね。自分の譲れない気持ちや思いと、この記事で紹介した職場環境選びのポイントを合わせて、自分に合った歯科医院に出会えることを願っております。当院でも一緒に働ける歯科衛生士さんを募集しておりますので、気になる方はまずは公式ホームページをご覧ください。ご連絡お待ちしております。