Tag Archives: インビザライン

審美歯科治療で解消できる悩みと改善方法

2024年3月1日

こんにちは。サカモト歯科です。
審美歯科治療に興味があるけど詳しいことがわからず、なかなか踏み出せないという人も多いのではないでしょうか?

この記事では審美歯科治療で解消できるお悩みや具体的な治療方法をご紹介します。

歯並びの悪さを治したい…

歯並びが悪いとコンプレックスを抱えてしまう人も多く、心から笑えなくなってしまう人もいます。歯並びが悪いことを不正咬合といいますが、これは放っておいても治ることはありません。歯並びが悪いと歯磨きもしにくいのでお口の中が不衛生な状態になってしまうリスクもあります。

改善策:歯列矯正

歯科医院で歯列矯正を行うことで正しい歯列にすることができます。見た目が美しくなり、自分に自信が持てるようになることはもちろん、ブラッシングもしやすくなるので虫歯や歯周病のリスクも大幅に軽減されます。特に、子どものうちに矯正治療を受けておくことで、成長期を利用して治療ができるため、顎骨の正しい成長を促進し、骨格的なバランスを整えることも可能になります。当院の小児矯正では、負担の少ない床矯正を使用しております。

歯の色を白くして美しく見せたい

歯の色が着色汚れなどにより黄ばんだりくすんでしまうと、口元も美しさが損なわれてしまいます。逆に歯が白く美しいと笑ったときに清潔感があり、第一印象もよくなります。

改善策:ホワイトニング

市販の商品でもホワイトニング効果を謳っているものはありますが、歯科医院で受けるホワイトニングは、歯科医師免許を持っている人のみが使用できる「過酸化物」入りの薬剤を使用して施術を行うため、より高い効果を得ることができます。医療ホワイトニングには「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」「デュアルホワイトニング」の3種類があります。

銀歯は目立つからなるべく入れたくない

虫歯や外傷などにより、自分の歯を削って治療をした場合、その箇所をしっかり補う必要がありますが、目立つ歯だと銀歯を入れたくないという人も多く見られます。さらにレジンによる詰め物や銀歯による被せ物は二次虫歯のリスクがあります。

改善策:セラミック

被せ物や詰め物は自由診療を選択すれば、セラミックで治療することができます。セラミックは見た目に艶と透明感があり、大変審美性に優れているので天然歯とほとんど変わらない見た目になります。また、自分の歯とほぼ完全に一体化するため、二次虫歯のリスクもほとんどありません。

歯周病を治して歯肉を美しくみせたい

歯周病になってしまうと、薄いピンク色の歯肉が変色してきてハリもなくなり、審美性も損なわれてしまいます。見た目はもちろん機能面でも悪影響があります。

改善策:歯周病治療

歯周病の治療はさまざまありますが、当院では、ウェーデンのビオラ社で開発された、歯周組織再生誘導材料「エムドゲイン」を取り扱っております。治療部位にエムドゲインを塗布することで歯の発生過程に似ている環境を再現し、歯周組織の再生を促すことができます。歯肉の見た目の悪さも改善していきます。

当院の審美歯科治療の特徴

当院の審美歯科治療では、患者様のお悩みに親身に寄り添い、最善の治療や施術をご提案させていただきます。まずはじっくりと時間をかけてカウンセリングと診断を行います。患者様が治療後に後悔のないよう、きちんと納得したうえでプランを選択していただいております。

また、当院の審美歯科は見た目の美しさだけでなく、機能性も重視した治療を行っております。外から見て良いだけの治療では意味がありません。機能面も満足していただける治療をご提案させていただきます。

当院でできる審美歯科治療

  • ・ホワイトニング
  • ・セラミック(セレック)
  • ・部分矯正/小児矯正
  • ・インプラント

詳細はスタッフにお尋ねください。

当院の審美歯科に関する詳細はこちら▼
https://sakamoto-dent.net/cosmetic/

まとめ

審美歯科は基本的に自由診療になるので治療費用は高額になりますが、審美歯科治療を受けることで、機能性および審美性の悩みを改善できます。はじめての方は不安も大きいと思いますが、まずは一度ご相談ください。