電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

歯ぎしりってなに?

2022年8月1日

歯ぎしり(ブラキシズム)とは 機能的な口の運動(噛む、飲み込む、発音)のと関係なく、ギリギリやカチカチというような音が鳴ることを言います。
“私はしていない”と思っている方も多いのではないでしょうか?
一概にしていないと言い切るのは難しいと思います。
人は無意識のうちに食いしばったり歯ぎしりをしています。

歯ぎしりは特に寝ている間にしていることが多く、一時的な興奮だと考えられています。 そのため歯を守る為にナイトガードを作るのをおすすめしております。
ナイトガードをすることによって歯が磨り減るのを防いだり歯が折れたり割れたりするのを防ぐことが出来ます。
また根本的な治療方法は無いためナイトガードなどの口の中で使う装置を用いることが多いです。
歯ぎしりは非機能的な悪い日々の癖とも言われています。

歯ぎしり(ブラキシズム)の種類

1. 上と下の歯をギリギリと擦り合わせる (グラインディング)
2. 噛みしめる (クレンチング)
3. カチカチと小刻みに噛む (タッピング)
当院では顎の骨が出てる方だけでなく歯がすり減ってる人や上記の癖がない人にもご説明をさせて頂いております。

ナイトガードがいかに歯を守れるものなのかも説明させて頂いてます。
ナイトガードひとつで多くの歯を守ることができます。
歯ぎしりや食いしばりは簡単に治せるものではないのでそのためにもナイトガードを使用して歯を守っていきましょう。

ナイトガードって何?

ナイトガードとは寝る時につけるマウスピースのことで無意識に行っている歯ぎしりや食いしばりによって歯が削れたり割れたりするのを防ぐものになります。
上記の目的で使用されることが多いが他にも歯が揺れたり動いたりするのを防ぐためにも使用されます。

ナイトガードにも利点と欠点がそれぞれあるのでそちらを説明していきます。

ナイトガードの利点

1. 歯が削れるのを防ぐ
2. 歯が割れるのを防ぐ
3. 詰め物・被せ物の破損防止・脱離防止
4. 顎関節の負担軽減
5. 咀嚼筋など咬み合わせに関与する筋肉の負担軽減

ナイトガードの欠点

1. 寝苦しい
2. 長年使用していくと破れてしまう (修復不可能な為作り直しになる)

ナイトガードはセットした日から半年以内は保険内で作るのは不可能で全て保険外になってしまいますので半年は大切にお持ちください。
また無くしやすいものになりますので保管の場所などはしっかり決めておくと良いと思います。
ナイトガードにはハードタイプもソフトタイプがあります。
その人の食いしばりや歯ぎしりの強さによってハードになる場合があります。
食いしばりや歯ぎしりが気になる方でまだナイトガードを作っていない方はぜひ作ってみてはいかがでしょうか?
いつでもご相談可能です。

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは072-803-6350へ

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:30
/
/
休診日 / 木曜・日曜・祝日
※祝日のある週の木曜は診療
▲ 土曜日の午後は14:30~17:00
ご予約・お問い合わせはこちら
サカモト歯科医院の外観
フッターオファー
© サカモト歯科医院