大東市「住道」駅徒歩3分にある歯科医院です。一般歯科、小児歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科、予防歯科などの診療を行っております。

sakamoto dental clinic
治療の流れ
診療時間
はじめて歯科医院に行かれるという時、誰もが非常に不安な気持ちになられるのではないでしょうか?
はじめてお見えになるほとんどの方が、新聞の広告や、友人の話を聞かれて、またはホームページ上で当医院の内容を御覧になった上で、電話で予約をして来院さまれます。当医院には、永い間、色々と歯のことで悩まされたあげく、一大決心をして来院される方々もおられます。 例えば、沢山の虫歯で困っているとか、同時に歯周病もあってグラグラになった歯もある。また、最近になって噛み合わせもおかしくなり、頭痛もあり顎関節症になっているのではないか、と言ったケース。また、何回入れ歯を作っても調子が悪く、人にも言えずひとりで苦しんでいるなど、 様々なケースがあります。
当医院では、初診で来院された第一日目は、貴方の口の中の病歴とか、現在の悩み、そして、今後どのような治療を期待しておられるのか…といったお話をお聞きします。
このようにお話を詳しくお聞きするだけで1〜2時間ちかくかかってしまうこともありますが、このように貴方のお話を詳しくお聞きすることが非常に大事なことであり、治療の第一歩だと考えています。
そのため、初診の当日はお話だけで終わってしまう場合も少なくありません。

「歯が痛い」「歯肉からの出血」「入れ歯の具合が悪い」などの時には、まず、その部分から治療をいたします。
問診表にアレルギーの有無など、お体のコンディションも併せて記入していただき、これからの治療計画の資料とさせていただきます。

応急処置が終わると、お口全体を一単位と考え、充分な診査を行います。レントゲン写真を撮り、目に見えない隠れた病気を発見します。歯型を取り、上下の咬み合わせのバランス・歯ならびを見ます。
その診断結果については、カウンセリングの時に納得がいくまでご説明いたします。

診査・診断の結果をもとに、ドクターから個別に症状・病因・治療方法・期間・費用についてのご説明をいたします。
再発をさせないために、また治療をスムーズに運ぶためには、患者さんご自身の理解と協力が必要です。

虫歯も歯周病もお口の中の環境改善で予防が可能です。
歯垢を取り除くことを目的とした充分なブラッシング、徹底した歯石の除去、食生活の工夫と改善が、再発を防ぐ治療を行う前提条件となります。
予防プログラムにより歯科衛生士が責任を持って原因の除去をお手伝いいたします。

歯には自然治癒力がないので、一度崩壊したところは、人工物で修復しなければなりません。単に詰めたり、かぶせたりするだけでは、一時的には噛めるようになるかも知れませんが、長期的に機能することは不可能です。 修復物が人工臓器となりうるためには、「歯にフィットしていること」、「全体に調和した咬み合わせであること」など、質の高い治療が要求されます。

さて、すべての治療が終了しました。
しかし、それは新たなるスタートでもあります。そして、なぜ歯が悪くなったかをもう一度考えてみてください。お口の中の環境が治療前と同じになれば、必ず、病気は再発します。虫歯も歯周病も初期のうちは、症状がありません。
毎日のブラッシングによる、患者さん自身のメインテナンスを励行すると共に必ず定期検診を受けてください。治療後のフォローも万全にしたいものです。

サカモト歯科医院